操作環境(2015年8月11日時点の検証による)


1.推奨環境

以下の環境での操作を推奨しています。

 ≪パソコン環境≫

プラットフォーム対応OSWebブラウザ
Windows Windows 10
Windows 8.1
Windows 7
・Microsoft Edge
・Internet Explorer 11
・Mozilla Firefox(Ver.23以上)  
・Google Chrome(Ver.29以上)
Macintosh Mac OS X ・Safari (Ver.6以上)
・Google Chrome(Ver.29以上)
「Internet Explorer」のバージョン確認
ログインできない場合があり、最新版のご使用をお願いしています。
最新版へのバージョンアップを行ってください。
「Internet Explorer」のバージョン確認と最新版へのバージョンアップはこちちから

 ≪スマートフォン・タブレット環境≫

プラットフォーム対応OSWebブラウザ
Android端末 Android 4.2
Android 4.1
Android 4.0
Android 2.3
・標準ブラウザ
・Google Chrome(Ver.30以上)
iOS端末
(iPhone、iPad)
iOS8.4
iOS7.1
iOS6.1
iOS5.1
・Safari
・Google Chrome(Ver.30以上)

2.検証済バージョン

以下の環境で動作することを確認しています。

 ≪パソコン環境≫

プラットフォームOSWebブラウザ
Windows Windows 10
Windows 8.1
Windows 7
・Microsoft Edge
・Internet Explorer 11  
・Mozilla Firefox(Ver.32)
・Google Chrome(Ver.37)  
・Safari(Ver.5)※2
Macintosh Mac OS X 10.8 ・Safari(Ver.6)
・Google Chrome(Ver.30)

 ※2 説明資料等のPDFファイルが表示できない場合があります。

 ≪スマートフォン・タブレット環境≫ ※3

プラットフォームOS ※4Webブラウザ
Android端末 ※5 Android 4.2
Android 4.1
Android 4.0
Android 2.3
・標準ブラウザ
・Google Chrome(Ver.29、Ver.30)※6
iOS端末 ※7
(iPhone、iPad、
iPod touch)
iOS8.4
iOS7.1
iOS6.1
iOS5.1
・標準ブラウザ
・Google Chrome(Ver.37)

 ※3 通常サイズより小さな画面のスマートフォンでは正常動作しないことを確認しています。
 ※4 「BlackBerry OS」「Symbian OS」では正常動作しないことを確認しています。
 ※5 【検証機種】「GALAXY SⅢ SC-06D」「Xperia SO-02E」
         「ARRROWS X F-10D」「MEDIAS N-04C」
         (説明資料等のPDFファイルが表示できない場合があります。)
 ※6 「Android 2.3」以前の端末では、「Google Chrome」は利用できません。
 ※7 【検証機種】「iPhone4」「iPhone4S」「iPhone5」
         「iPad」「iPad2」「iPad第3世代」「iPad第4世代」

▲先頭へ戻る


設定について

1.ご利用中のパソコン(OS)を最新の状態にする(Windows)

パソコン(OS)は、最新の状態でご利用して頂くことを推奨しております。
Windows Updateを利用して最新の状態かどうか、確認をしてください。

 ◆ Windows Updateの手順は、以下のサイトを参考にしてください。
   Windows Update 利用の手順

 ◆ ご利用中のパソコン(OS)のバージョンが分からない場合は、以下のサイトを参考にしてください。
   Windows のバージョン確認方法

2.「Internet Explorer」で、「お使いのブラウザはサポートされていません」と表示された場合

「お使いのブラウザはサポートされていません。 操作環境をご確認の上、 ブラウザをアップグレードするか異なるブラウザをご利用ください。」が表示された場合は、以下を確認してください。

  • 1) 「Internet Explorer」が最新の状態か確認してください。
      ご利用いただけるブラウザのバージョンが限られています。
      ブラウザのバージョンをご確認ください。
       「Internet Explorer」のバージョン確認と最新版へのバージョンアップはこちちから
  • 2) 「Internet Explorer」の互換表示の設定がされていないか確認してください。
      手順1) ブラウザのツールバーから、 「ツール(T)」→[互換表示設定(B)」を選択してください。
      手順2) 「互換表示に追加したWebサイト」に「wiseclipper.jp」が表示されている場合は
          クリックして選択し、[削除]をクリックしてください。
      手順3)「互換表示ですべてのWebサイトを表示する」のチェックを外してください。

3.表示設定(Andoroid端末で表示文章が途中で改行される場合)

Andoroid端末で使用の際、説明文章が途中で改行される場合があります。
その際は次の手順で標準ブラウザの設定を変更してください。

  手順1) ブラウザのメニューを開いてください。
  手順2) 「設定」を選択してください。
  手順3) 「高度な設定」を選択してください。
  手順4) 「ページの自動調整」のチェックを外してください。

4.利用設定(セキュリティー等の環境設定)

対応していないブラウザソフトからではアクセスできません。
必ず以下の設定を確認してください。



  • 1) TLSの有効確認

  • 「Internet Explorer」をご使用の場合
    ブラウザのメニューバーから、 「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」→「詳細設定」を選び、 「セキュリティ」項目の「TLS1.0 を使用する」、「TLS1.1 の使用」、「TLS1.2 の使用」がチェックされていることを確認してください。
    ※チェックされていない場合は、必ずチェックしてください。
    その他のブラウザをご使用の場合
    設定は必要ありません。

  • 2) JavaScriptの有効化

  • 画面サイズなどを適切なサイズで表示するために、「JavaScript」を使用しています。
    以下の手順により「JavaScript」が有効になっているかをご確認ください。
    (設定を変更した場合は、ブラウザの再起動を行ってください。)

    ≪パソコン環境≫
    「Internet Explorer」をご使用の場合
    ブラウザのメニューバーから、 「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」→「セキュリティ」を選び、 「インターネットゾーン」のセキュリティレベルが「中」(または「中高」)に なっていることを確認してください。
    「Mozilla Firefox」をご使用の場合
    Firefox の標準設定では JavaScript の使用が有効になっています。
    設定の確認および変更につきましては、以下のサイトを参考にしてください。
    JavaScript 設定と対話的なウェブページの設定
    「Safari」をご使用の場合
    ブラウザのメニューバーから、「Safari」→「環境設定」→「セキュリティ」を選択し、 「JavaScriptを有効にする」がチェックされていることを確認してください。
    ※チェックされていない場合は、必ずチェックしてください。
    ≪スマートフォン、タブレット環境≫
    Android端末をご使用の場合
    標準ブラウザの画面を表示した状態で、端末のメニューボタンを押下してください。
    バージョンによってA、Bいずれかを選択してください。
    【A】「その他」→「設定」
    【B】「設定」→「詳細設定」(または「高度な設定」)
    「JavaScriptを有効にする」にチェックをしてください。
    iOS端末(iPhone、iPad、iPod touch)をご使用の場合
    ホーム画面から「設定」>「Safari」を選択し、「JavaScript」をオンにしてください。

  • 3) Cookieの受け入れ

  • 「看護ワイズクリッパー」では「Cookie」を使用しています。
    「Cookie」を承諾する設定になっていないとご利用いただけません。
    以下の手順によりご確認ください。

    「Internet Explorer」をご使用の場合
    ブラウザのメニューバーから、 「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」→「セキュリティ」を選び、 「このゾーンのセキュリティレベル」が「中」(または「中高」)以下になっていることを 確認してください。
    次に「プライバシー」タブ→「詳細設定」ボタンで 「プライバシーの詳細設定」画面を表示します。
    「自動Cookie処理を上書きする」、「ファーストパーティのCookie」と 「サードパーティのCookie」の「承諾する」に チェックが入っていることを確認してください。
    ※チェックされていない場合は、必ずチェックしてください。
    「Mozilla Firefox」をご使用の場合
    ブラウザのメニューバーから、 「ツール(T)」→「オプション(O)」→「プライバシー」を選び、 「履歴」のプルダウンから、「履歴を記憶させる」 または「記憶させる履歴を詳細設定する」が選択されていることを 確認してください。
    「記憶させる履歴を詳細設定する」の場合は、 「サイトから送られてきたCookieを保存する」がチェックされていることを 確認してください。
    ※チェックされていない場合は、必ずチェックしてください。
    「Safari」をご使用の場合
    ブラウザのメニューバーから、 「safari」→「環境設定」→「プライバシー」を選択し、 「Cookieをブロック」の「知らないサイトや広告のみ」または「しない」 のいずれかにチェックが入っていることを確認してください。
    ※チェックされていない場合は、チェックしてください。
    Android端末をご使用の場合
    標準ブラウザの画面を表示した状態で、端末のメニューボタンを押下してください。
    バージョンによってA、Bいずれかを選択してください。
    【A】「その他」→「設定」
    【B】「設定」→「プライバシーとセキュリティ」
    「Cookieを受け入れる」(または「Cookieを許可」)がチェックされていることを確認してください。
    ※チェックされていない場合は、必ずチェックしてください。
    iOS端末(iPhone、iPad、iPod touch)をご使用の場合
    ホーム画面で、「設定」→「Safari」の順で選択してください。
    「プライバシー」の「Cookieを受け入れる」が「訪問先のみ」 または「常に」になっていることを確認してください。

  • 4) ブラウザ言語・フォント

  • ブラウザの言語の優先順位を「日本語」に設定したうえでご利用ください。

    「Internet Explorer」をご使用の場合
    ブラウザのツールバーから、 「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」を選びます。
    インターネットオプション画面の「全般」→「言語(L)」で 優先順位を「日本語」に設定してください。
    「Mozilla Firefox」をご使用の場合
    ブラウザのメニューバーから、 「ツール(T)」→「オプション(O)」→「詳細」→「コンテンツ」→「言語設定」で、 優先順位を「日本語」に設定してください。
    「Safari」をご使用の場合(Macintosh)
    アップルメニューから、「システム環境設定」→「言語とテキスト」を選択し、 「言語」パネルで、「日本語」をドラッグしてリストの最上位へ移動してください。